店内写真

Blog

LAVISUS スタッフブログ

クルスカ施術流れについて

クルスカ施術流れについて

ーSTEP1ー

各種測定・カウンセリング
都内クリニックでの導入は初となる体組成計「InBody970」で、体重、筋肉量や脂肪量などを測定し、3Dボディスキャナー「BODY GEE」を用いて全身像を可視化。
その結果をもとに脂肪のつき方や適応を確認します。
治療の効果や注意事項などについて、医師から説明いたします。

ーSTEP2ー

アセスメント
治療可能な脂肪を全て明らかにし、どの部位にどのアプリケーターを装着すると最も効果的か、医学的見地に基づく適性な治療プランをお伝えします。

ーSTEP3ー

デザイン
STEP2のアセスメントから導き出された適切な治療プランに基づいたマーキングを行います。

ーSTEP4ー

治療
術中はスマホを見たり、読書をしたりすることも可能です。

ーSTEP5ー

マッサージ
冷却終了後にアプリケーターを外して専任スタッフがマッサージを行い、治療効果を最大限まで高めます。
施術直後は冷却された箇所が冷たく、赤くなることもありますが、1〜2時間後に赤みは引いてきます。

ーSTEP6ー

治療終了
施術後はそのままお帰りいただけます。
運動や入浴、飲酒など、日常生活に制限はありませんので、普段通りにお過ごしいただけます。